• Miwatis Praha

2020年7月28日 チェコ コロナウイルス関連ニュース

更新日:2020年8月17日

2020年7月28日(火)夕刻時にチェコテレビ、インターネットでチェコの各メディアが報道しているチェコ、欧州におけるコロナウィルスの状況を伝えるニュースをお伝えします。


1.国内コロナウィルスの状況

・27日(月)の最終新感染者数は、195人。

・今日の時点での入院感染者数は、108人。(これまでの約150名から修正後の数字)(28日のニュース参照)

・高齢者施設への感染が増加。


・Havířovにある施設の感染者は、Karviná-Ráj病院に入院中。


・Jihlavaのアルツハイマー患者施設:7月20日からの週に、40名の高齢者、17名の従業員の感染が確認されている。


・Hradec KrálovéのČernožiceにある施設では、国外(ウクライナ)で夏休みを過ごした従業員から感染が広がり、現在4名の従業員が感染中。高齢者は感染していない。


・Jihlava病院では、本日、コロナウィルスで2名が死亡。そのうちの1名がアルツハイマー患者施設の高齢者。


・秋までに、国立病院の一日に実施可能な検査件数を、現在の4倍の1万5千件に増加することで、保健大臣、首相、各病院の院長が合意。


・Hradec Králové州では、全国で感染が増加しているため、同州の規制を強化する予定。


・南ボヘミア州では、29日(水)から、医療施設、高齢者施設、役所でのマスク着用を義務付ける。


・同様のマスク着用が、Vysočina州(29日から医療施設、高齢者施設でのマスク着用義務)、モラビア・シレジア州、リベレツ州、ウースチー州、プラハで義務付けられている。

・国は、秋に行われる地方議員(州議会議員)・上院議員選挙にて、隔離中の有権者が選挙に参加するための案を考案中。今日の時点で、1.ドライブスルーで投票、2.閉鎖されている施設に投票区を設ける、3.代行による投票、4.選挙管理委員が隔離中の有権者のところへ出向いて投票の4案が挙がっている。


・教育大臣は、本日、9月1日から、手を洗う、換気、体温検査の対策を実施した上で、すべての学校において通常の授業を行うことを発表。ただし、全校生徒が一斉に集まることのないように、クラブ活動などでもある一定のグループで行うようにし、感染が発生した場合、追跡しやすいようにする。


・政府は、昨日設立が発表された保健リスク対策委員会(Rada pro zdravotní rizika)のミーティングを開き、以下の案が検討されている旨、報道されている。


・具体的な業務は、チェコの衛生主任(Jarmila Rážová)が主導。


・スマート検疫隔離システムには、再度、軍隊も参加する。(春の非常事態時には、

軍隊が、病院の空き病床数の確認、感染者の搬送・追跡などを担当していた)

・医学生の導入も検討されている。(衛生局の支援)

・ナノテクノロジーを使ったマスクメーカーがチェコ国内で今年に入り、30%(全部

で34社ほど)増加しているため、マスクについては外国から購入する必要がない旨

を、ナノテクノロジー工業協会会長が発表。

・高齢者の感染が広がっている地域の病院・施設でも、保護具は2~3週間ほど確保で

きていることが伝えられている。

<欧州各国の様子>

・ドイツ、ベルギー、オーストリアでの感染率が増加していることが報道された。


・ドイツでは、今週に入り、新規感染者数が、先週一週間の平均の2倍に増加。(しか

し、10万人当たりの感染者数は、チェコの半分程度)


・ベルギーでも感染者数が2倍に増加。



注:ここに記載している内容は、当日夕刻時にチェコテレビ、インターネットなどで報道されている内容をまとめたものです。報道の仕方による曖昧さから不正確な部分が残ることがあり、またさらにコロナウィルス関連の内容は、報道時とは実際異なる内容が実施されていることもありますのでご注意ください。ここで記載している内容が事実とは異なることから発生し得る状況については、一切弊社にて責任を負いかねますので予めご了承くださるようお願いいたします。本ブログでは、遡及して事実を修正することはしておりません。現在報道されている内容をとらえて、その時の状況判断材料としてご参考いただけましたら幸甚です。

無断転載をお断りします。

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示