• Miwatis Praha

2020年7月15日 チェコ コロナウイルス関連ニュース

更新日:2020年8月17日

2020年7月15日(水)夕刻時にチェコテレビ、インターネットでチェコの各メディアが報道しているチェコ、欧州におけるコロナウィルスの状況を伝えるニュースをお伝えします。


・14日(火)新感染者数は、再び100名を超え、103名だった。


・Vysočina州で、新規感染のケースが2件、新規感染者3名が確認された。そのうち、1件はJihlava。


・Kutná Horaの感染者数は、その後増加していない。依然として51名。


・Karviná地方で、炭鉱労働者が新しく20名、感染していることが確認された。

・チェコ国内で、コロナウィルスが西側から東側へ移動していることを伝えるニュース。4月~5月にかけて、Cheb、Domažliceなど、ドイツ国境に近いところでクラスターが発生していたが、現在は、Karviná、Uherské Hradištěなどに移ってきている。

https://www.novinky.cz/koronavirus/clanek/prehledne-podivejte-se-jak-koronavirus-presel-cesko-od-zapadu-k-vychodu-40330592

・7月13日までに、チェコ国外から感染して帰国した人の数は10名。渡航先(感染した国)は以下のとおり。

・スロバキア、アメリカ(各3名)

・イギリス、スウェーデン、クロアチア(各2名)

・エクアドル、ペルー、スペイン、ポルトガル、ハンガリー、セルビア、ロシア

・7月1日~13日までのチェコ人新規感染者は、1284名。


・外務大臣がチェコテレビのインタビューで、EU以外の国への夏休みの旅行は避けるよう呼びかけた。


・婚姻していない相手がEU外の国に居住しており、コロナウィルスのためにチェコ人の相手と会うことができない場合、チェコ人が宣誓書を提出すれば、婚姻していない場合でも相手がチェコに入国できるよう、外務大臣は今週中に手配を整える旨、発表した。


・科学・研究担当政府特使のプリムラ氏(5月末までコロナウィルス対策委員会担当の疫学者)によると、ワクチンは(「世界のいずれかの国で」という意味だと思われます)10月末には出来上がり、それから生産が始まり、チェコでは来年前半に入手できるようになる予定(現在、世界初のワクチンが中国で登録完了しているが、中国軍にのみ使用可能。記事の様子から、チェコは匿名の会社と交渉を進めている様子)


・Rožnov pod Radhoštěmの保育園にて保育士1名の感染が確認された。保育園は消毒され、同保育士と接触した人は隔離されている。


・Klimkoviceの療養所でフィジオセラピー担当の医師が感染していることが確認されていたが、その後、接触者の検査が行われたところ、現在のところ、他に感染者は発生していない。


・Uherské Hradištěの病院で、従業員9名と集中治療室収容の患者1名の感染が確認された。


注:ここに記載している内容は、当日夕刻時にチェコテレビ、インターネットなどで報道されている内容をまとめたものです。報道の仕方による曖昧さから不正確な部分が残ることがあり、またさらにコロナウィルス関連の内容は、報道時とは実際異なる内容が実施されていることもありますのでご注意ください。ここで記載している内容が事実とは異なることから発生し得る状況については、一切弊社にて責任を負いかねますので予めご了承くださるようお願いいたします。本ブログでは、遡及して事実を修正することはしておりません。現在報道されている内容をとらえて、その時の状況判断材料としてご参考いただけましたら幸甚です。

無断転載をお断りします。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示