• Miwatis Praha

2020年7月3日 チェコ コロナウイルス関連ニュース

更新日:2020年8月17日

2020年7月3日(金)夕刻時にチェコテレビ、インターネットでチェコの各メディアが報道しているチェコ、欧州におけるコロナウィルスの状況を伝えるニュースをお伝えします。


1.国内コロナウィルスの状況

・新感染者数: 7月2日、最終の数字は132名。7月3日は141名。

・7月2日、スロベニアが、チェコをグリーンから黄色のカテゴリーに変更。7月4日0時より、チェコ人は、スロベニア入国時に陰性であることを示す検査結果が必要、検査結果がない場合は14日間の自宅隔離。クロアチアへ行くためのトランジットの場合は、12時間以内に出国することを前提に、上記条件は求めないことを決定。


2.チェコの外国による安全性評価

・7月3日、スロベニアに次いで、ラトビア、エストニアがチェコを「安全な国(グリーンのカテゴリー)」から外すことを決定。さらに、キプロスも同様の措置をとった。(各国の自宅隔離、検査結果にかかる条件は異なる)

・4か国がチェコをグリーンのカテゴリーから外した理由は、チェコの感染状況が、ここ1週間ほど10万人当たり17名を超えるレベルに達したため(安全な国である条件は10万人当たり10名以下)。

・チェコ政府は、各国に対し、地域クラスターによるもので、チェコ国内は一般的に安全であることを説明しているが、数字が悪化していることは確かなので、クラスター(特にカルビナー地方のOKD炭鉱会社)の状況が改善され、10万人当たり10名以下のレベルに戻れば、「安全な国」として問題なく渡航できるようになる、としている。


注:ここに記載している内容は、当日夕刻時にチェコテレビ、インターネットなどで報道されている内容をまとめたものです。報道の仕方による曖昧さから不正確な部分が残ることがあり、またさらにコロナウィルス関連の内容は、報道時とは実際異なる内容が実施されていることもありますのでご注意ください。ここで記載している内容が事実とは異なることから発生し得る状況については、一切弊社にて責任を負いかねますので予めご了承くださるようお願いいたします。本ブログでは、遡及して事実を修正することはしておりません。現在報道されている内容をとらえて、その時の状況判断材料としてご参考いただけましたら幸甚です。

無断転載をお断りします。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示