• Miwatis Praha

2020年7月2日 チェコ コロナウイルス関連情報

更新日:2020年8月17日

2020年7月2日(木)夕刻時にチェコテレビ、インターネットでチェコの各メディアが報道しているチェコ、欧州におけるコロナウィルスの状況を伝えるニュースをお伝えします。


・新感染者数:7月1日(水)の92名に続き、7月2日は70名。


・カルビナー地方のOKD炭鉱会社は、明日からすべての炭鉱の稼働を停止する。Darkov炭鉱に続き、CSM sever a jih炭鉱の社員全員を検査したところ、5名に1名の感染率であることが確認されたため。稼働再開の見通しは立っていない。

 石炭に余裕があるため、石炭を使って稼働している鉄鋼所をはじめとする会社の稼働には今のところ影響は出ないが、不足する可能性がある。

・検査数が多いため、当地方の衛生局の対応が間に合わない状況。

・OKDの新規感染者の症状は軽度又は無症状。

・カルビナーサッカークラブで、選手(複数)の感染が確認されたため、チーム全体が2週間、自宅隔離になる。サッカーリーグの継続が難しくなってきている。

・リベレツ地方のNovoplast社(社員70名)において、14名の新規感染が確認された。同社は稼働を停止。


・内閣府で事務職員1名の新規感染が確認されたため、首相のワーキングチームのほとんどが自宅隔離状態。


・ドゥコバニ原子力発電所(モラビア地方南西部)の従業員1名の新規感染が確認され、入院中。社員20名が自宅隔離中で、明日から検査を受ける。発電所の稼働に影響は出ない見込み。感染経路は明らかになっていない。


注:ここに記載している内容は、当日夕刻時にチェコテレビ、インターネットなどで報道されている内容をまとめたものです。報道の仕方による曖昧さから不正確な部分が残ることがあり、またさらにコロナウィルス関連の内容は、報道時とは実際異なる内容が実施されていることもありますのでご注意ください。ここで記載している内容が事実とは異なることから発生し得る状況については、一切弊社にて責任を負いかねますので予めご了承くださるようお願いいたします。本ブログでは、遡及して事実を修正することはしておりません。現在報道されている内容をとらえて、その時の状況判断材料としてご参考いただけましたら幸甚です。

無断転載をお断りします。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示