• Miwatis Praha

2020年7月25日 チェコ コロナウイルス関連ニュース

更新日:2020年8月17日

2020年7月25日(土)夕刻時にチェコテレビ、インターネットでチェコの各メディアが報道しているチェコ、欧州におけるコロナウィルスの状況を伝えるニュースをお伝えします。


・7月24日(金)の国内における最終新感染者数は281人。全感染者数は、5290人。

・チェコ国内各地でクラスターが増加している。感染率10万人当たり10人以上の地域は19に増加。


・Jihlavaではアルツハイマー患者の施設で、56名が感染。従業員も感染しているため、アルバイトで従業員を賄おうとしている。


・Prachaticeの会社で20名が新規感染。ハンガリーからチェコに働きに来た労働者が感染元。今後270名程度の検査を行う。


・モラビア・シレジア州では昨日、新規感染者が60名増加。


・23日(木)から、費用を自己負担して検査を希望する人の数が急増。しかし、衛生局の対応が間に合わず、各検査会場も検査数が減少した状態に合わせた状態にあるため、間に合わない状態。空港でも希望者が列を作って検査待ちしている。


・チェスケーブジェヨビツェのアイスホッケーチームは全員が隔離状態。


・チェコ医師会理事長の発言:「現在起こっているような感染者増加は9月になって起こる可能性があると予測していたが、市民各自の管理が甘くなっているため、夏休み前半で起こる結果となった。医療関係者、保護具の状況がまた春の状態に戻るのを防がなければいけない。政府の指示を待たず、自主的にマスク着用が義務付けられていない場所でもマスクを着用するなど、各自の判断で予防してほしい。これまでの規制解除の仕方、現在の保健省、衛生局の状況をみると、チェコ政府の対応がかなり混乱していると言わざるを得ない。保健大臣の対応が不適切。春に経済的な打撃を覚悟で対策をとったが、その結果を無駄にしないためにも、今、各自がしっかりと予防しなければならない」


2.欧州各国の状況

・フランスは先週一週間の新規感染者数が6千人。

・24日夜、エストニアとラトビアがチェコを安全な国のカテゴリーから外したため、同国へ入国時は2週間の隔離。

注:ここに記載している内容は、当日夕刻時にチェコテレビ、インターネットなどで報道されている内容をまとめたものです。報道の仕方による曖昧さから不正確な部分が残ることがあり、またさらにコロナウィルス関連の内容は、報道時とは実際異なる内容が実施されていることもありますのでご注意ください。ここで記載している内容が事実とは異なることから発生し得る状況については、一切弊社にて責任を負いかねますので予めご了承くださるようお願いいたします。本ブログでは、遡及して事実を修正することはしておりません。現在報道されている内容をとらえて、その時の状況判断材料としてご参考いただけましたら幸甚です。

無断転載をお断りします。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示