• Miwatis Praha

2020年8月19日 チェコ コロナウイルス関連ニュース

更新日:2020年8月24日

2020年8月19日(水)夕刻時にチェコテレビ、インターネットでチェコの各メディアが報道しているチェコ、欧州におけるコロナウィルスの状況を伝えるニュースをお伝えします。


9月1日から感染予防のためマスク着用義務 - 詳細発表


1.国内コロナウイルスの状況

・8月18日(火)のチェコ国内における新規陽性者数は282人だった。19日18時00分現在の陽性者数は、4667人。新型コロナウイルスによる死亡者数は、これまで404人。現在、入院している陽性者数は112人で、そのうち29人が重症。これまでの陽性者は合計20686人。

・プラハの直近24時間の新規陽性者数は、120人。これまで4220人が感染。死亡者数は107人。

・モラビア・シレジア州のオパバ(Opava)市ベルケー・ホシュチツェ(Velké Hoštice)で、家族による誕生日パーティーが開かれた場所で感染が広がり、昨日18日(月)の時点で18人(内、11人がパーティーの参加者)の新規陽性が確認され、57名が検査を受けていた。本日19日のニュースでは、当地市長、副市長、市役所員二人の新規感染が確認されたため、市役所員の大半が検疫隔離状態。市役所をはじめ図書館も閉鎖状態。

・本日19日(水)15時47分のPražský deník.cz上で、プラハのチェルニーモスト(Černý Most)にある家具専門店IKEAで、従業員7人の新規陽性が確認されたことが報道されている。ヤルミラ・ラージョヴァ・チェコ衛生主任は、状況はすべて把握していることを述べており、IKEAは依然として営業している。キッズコーナーのみ閉鎖中。(https://prazsky.denik.cz/zpravy_region/covid-obchodnim-dum-ikea-cerny-most-karantena-rousky-hygiena.html

・昨日18日、スロバキア当局が自国国民に対して旅行を控えるよう奨励している国・地域の中にプラハも加わった。(https://www.idnes.cz/zpravy/zahranicni/slovensko-cesko-covid-19-koronavirus-nakaza-cestovani-zahranici.A200818_151234_zahranicni_lesa

・本日19日、チェコ保健省が、9月1日からのマスク着用義務の詳細を発表した(以下、2を参照)。しかし、バビシュ首相は、発表のあったマスク着用義務の規則及び例外の内容がよく理解できない部分、合意できない部分もあるとして、明日木曜日、ボイチェフ保健大臣と話をすると記者団に発表した。

・9月から劇場において始まる各公演で、例えば俳優一人の陽性が確認された場合、劇場側の全員が検疫隔離されることになるため、バビシュ首相は、この内容を衛生局、疫学専門家と明日木曜日に話し合うことを約束した。(8月11日、俳優1名の陽性が確認されたため、当該俳優の所属する4つの劇場、カルリーンミュージックシアター、Studia Dva、ヒベルニア劇場、ブロードウエイ劇場では活動を中止、120名が検査を受け、カルリーンミュージックシアターのメンバー全員が検疫隔離になるということが発生していた)

・10月の州議員・上院議員選挙に検疫隔離されている有権者も投票できるようにする特別法を、本日チェコ下院が承認。20日(木)、上院にて討議される予定。同時に、学校教育において遠隔教育を認めることも、下院にて承認された。


2.9月1日からのマスク着用義務の詳細

9月1日から、感染予防の一環として、全国でマスク着用義務が課される。

目的は、高齢者、基礎疾患を持つ人々を新型コロナウイルスの感染から防ぐため。

着用場所

・店舗

・役所

・裁判所内(例外:裁判官、訴訟当事者、証人、鑑定人、通訳人は着用義務なし)

・郵便局

・モール

・美容院、ペディキュア・マニキュア

・教会

・劇場・映画館

・薬局・医療機関(病院など)

・投票所(選挙が行われた場合)

・市内一般交通(MHD)、電車(列車)、バス、タクシー、バスツアー旅行(バスで旅行する場合)

例外

1.運転手にマスク着用義務が課されるのは、乗客と話しをする場合のみ

2.交通機関内で飲食が認められている場合、乗客も飲食時はマスクをはずして

よい)

・レストラン、喫茶店、バー(店舗側のウェイターなどは、常に着用。顧客側も、飲食していない時は着用)

・屋内イベント:参加者数に関わらず、着用。

例外:イベント司会者、スポーツをしている人々

・イベント参加者人数制限:屋内イベントの人数は最大500人まで。屋外イベン

トは1000人まで。(注:セクションが設けられる場合は、各セクションの最大人

数)

・個別の入口を備えたセクションの数をこれまでの5セクションから10セクショ

ンに増やす。(他のセクションへの出入りは禁止)

・屋内でマスクを着用している場合、1列おきに座る必要なし。屋外では、1列お

きに座る。屋外で1列おきに座る場合、定員の半数までを最高として入場可能(こ

れまでは定員数4分の1まで)

・学校:教室内はマスク着用義務なし。教室以外の廊下などでは着用。体育の時間、食堂内は例外。

マスク着用義務対象外の人々及び場合>

・満2歳までの幼児

・精神障害のある人

・スポーツをしていている場合

・体育館、フィットネスセンター

・屋内プール、サウナ、温泉療養設備(Lázně)

・知的障害者などが通う特別な学校、保育園

・その他、2020年8月19日にチェコ保健省が発行した特別対策に記載されている人々及び場合

・罰金 マスク着用の義務に違反する場合、チェコ警察が、その場で最高1万コルナまでの罰金を科すことができる。

*以上は全国を対象にチェコ保健省が発令した対策だが、各州が地元の状況に応じて対策を発表しているため注意が必要。

3.外国の様子

・チュニジア保健省は、外国人観光客がチュニジアへ入国する際に陰性の検査結果提示を義務付けることを発表したが、発表後、同義務がチェコ人に対しては、個人旅行で入国する時のみに課され、旅行社企画のツアーに参加して入国する場合は対象外になることが明らかになった。


・エジプトが、9月1日より、外国人観光客が入国する際に陰性の検査結果提示を義務付けることを発表した(エジプトのムスタファ・マドブリ首相がロイターに発表)。チェコはこれを受け、自国民に対し、不要不急のエジプト訪問は避けるよう奨励している。


・クロアチアで新規陽性者の数が増加(19日水曜日は219人の新規陽性者が発生)しているため、ドイツの2州がドイツ政府に対し、クロアチアを危険な国のカテゴリーに移行するよう求めている。



<情報源>

https://koronavirus.mzcr.cz/

http://www.hygpraha.cz/obsah/koronavirus_506_1.html

https://www.seznamzpravy.cz/clanek/pribylo-pacientu-s-tezkym-prubehem-nemoci-cesko-ma-za-den-dalsich-280-nakazenych-116590

https://www.seznamzpravy.cz/clanek/vyjimky-z-povinnych-rousek-jak-to-bude-v-bazenech-ci-restauracich-116647

https://www.irozhlas.cz/zpravy-domov/koronavirus-online-rousky-noseni-pravidla_2008191206_ako

https://ct24.ceskatelevize.cz/specialy/3037207-koronavirus


注:ここに記載している内容は、当日夕刻時にチェコテレビ、インターネットなどで報道されている内容をまとめたものです。報道の仕方による曖昧さから不正確な部分が残ることがあり、またさらにコロナウィルス関連の内容は、報道時とは実際異なる内容が実施されていることもありますのでご注意ください。ここで記載している内容が事実とは異なることから発生し得る状況については、一切弊社にて責任を負いかねますので予めご了承くださるようお願いいたします。本ブログでは、遡及して事実を修正することはしておりません。現在報道されている内容をとらえて、その時の状況判断材料としてご参考いただけましたら幸甚です。

無断転載をお断りします。

33回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示