• Miwatis Praha

2020年8月9日 チェコ コロナウイルス関連ニュース

更新日:2020年8月17日

2020年8月9日(日)夕刻時にチェコテレビ、インターネットでチェコの各メディアが報道しているチェコ、欧州におけるコロナウィルスの状況を伝えるニュースをお伝えします。


国内コロナウイルスの状況


・8月8日(土)の新感染者数は175人で、8月3日の週では最少。8月9日午後8時にチェコテレビで報道されている感染者数は、5137人。

・モラビア・シレジア地方では、8日(土)、34人の新規感染者が確認された。中でも感染状況が悪いのは、フリーデク・ミーステク地方。当地方の町ヤブルンコフの修道院、高齢者施設における感染者数が7日(金)の時点で75人になっているため、金曜日から600人の検査が行われた。

・チェコの地方自治体は、来週から、チェコ保健情報統計局より、各自治体の感染状況について情報を得られるようになる。

・9日(日)、CNN Primaニュースで、ヤルミラ・ラージョヴァ―チェコ衛生主任、ロマン・プリムラ保健研究開発政府特使が以下の点を述べた。

・チェコ各地の感染状況が一週間前よりも落ち着いてきている。

・具体的な感染状況のマップは明日(月)にアップデートして公開されるが、オレン

ジ色(黄色)の地域はなくなる予定。

・新規感染者数が増加しているが、クラスターの検査数が増えていることによるもの

で、状況は危険な状態にはない。

・今後の全国一斉の規制強化については、現在のところ予定されていない。

・現在の新規感染者の症状は、春の時点よりも重症のケースが少ない。

・秋からは、全国の市内一般交通機関(MHD)でマスク着用を義務付けられることに

なる可能性がある。

・パーティー、ナイトクラブ、バー、スケートリンクへの出入りを避ける方がよい。

(ナイトクラブでは、夜間に社会距離を保つなどの規制を守らない人が増えるため。

スケートリンクでは、エアロゾル層が発生し、低い位置に停滞するため)

・14日間の隔離義務期間を10日にすることを検討中。(プリムラ政府特使は賛成の意

向。衛生主任は、10日で問題ないとする十分な証拠が必要という意見)

・新型コロナウイルスの感染速度は、春の時期よりも早まっているが、ウイルス自体

の勢力が弱まってきている。


 *新型コロナウイルスは突然変異する可能性があることは、プリムラ政府特使も述べており、秋に状況が悪くなる可能性もまだ残っていることを、チェコの生化学者ヤン・コンバリンカ氏がチェコラジオの番組で述べている。(https://zpravy.denikplus.cz/domaci/1817-smrtici-epidemie-nebo-banalni-respiracni-choroba-cerny-scenar-na-podzim-nevylucuji-rika-cesky-vedec.html


注:ここに記載している内容は、当日夕刻時にチェコテレビ、インターネット、外国のメディアなどで報道されている内容をまとめたものです。報道の仕方による曖昧さから不正確な部分が残ることがあり、またさらにコロナウィルス関連の内容は、報道時とは実際異なる内容が実施されていることもありますのでご注意ください。ここで記載している内容が事実とは異なることから発生し得る状況については、一切責任を負いかねますので予めご了承くださるようお願いいたします。本ブログでは、遡及して事実を修正することはしておりません。現在報道されている内容をとらえて、その時の状況判断材料としてご参考いただけましたら幸甚です。

無断転載をお断りします。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示