top of page
  • Miwatis Praha

2022年10月13日・15日チェコ コロナウイルス関連ニュース

更新日:2022年10月16日

直近1週間、感染者数 減少傾向へ変化

2022年7月18日(月)から2回目ブースター接種開始

会場こちら(英語版あり)


ワクチン接種に関するチェコ政府の情報はこちら

ワクチン接種登録システムこちら


感染した場合の対応の仕方はこちら


<目次>

1.感染状況データ

2.今日の動き


1. 感染状況データ

今日の感染状況

2022年10月14日(金)5時30~33分におけるチェコ保健省の発表


10月13日(木)の新規陽性者数:2290人

(前週比にて510人減少)


再感染の疑いがある人*の数(10月13日):864人

*前回の検査結果陽性から最低60日間経過後にPCR検査にて陽性が確認され、新規陽性者数の中に含まれていない人の数


過去直近7日間における人口10万人当たりの新規感染者数

10月14日現在139人 (10月13日現在144人)

過去直近14日間における人口10万人当たりの新規感染者数

10月14日現在319人 (10月13日現在332人)


PCR検査実施数累計:22,364,985件

PCR検査実施数(10月13日):4158件

抗原検査実施累計:34,002,141件

抗原検査実施数(10月13日):4900件

全検査の陽性率(10月13日現在):30.39(27.87%*)

*7日間の移動平均

予防接種実施(10月13日現在)

当日の接種回数:15143回

(内、1回目追加接種の回数:1207回)

(内、2回目追加接種の回数:13773回)

*1回目、2回目の合計が当日の接種回数に合わない。


(1回目追加接種の接種回数累計:4,328,348回)

(2回目追加接種の接種回数累計:423,916回)

接種回数累計:18,206,690回

ワクチン接種完了:6,892,754人

治った人の数:4,075,433人

現在の入院患者数:1595人

累計感染者数:4,138,561人

累計死亡者数: 41,354人


入院患者数と重症者数

10月13日(木)現在

入院患者数:1595人(10月12日1724人)

重症者の数:56人(10月12日63人)


プラハの感染状況

10月13日(木)

新規陽性者数:353人

10月14日(金)5時30~33分現在の発表

治った人の数:544,251人

累計感染者数:551,065人

累計死亡者数:3,724人


各州の状況:

https://onemocneni-aktualne.mzcr.cz/covid-19/kraje


2.今日の動き

<10月15日(土)ニュース>

10月15日(土)、チェコテレビは、引き続き、チェコにおける感染者数が減少傾向にあることを伝えた。

新規感染者数 再感染者数   合計

10月7日(金) 2827人 1081人 3908人

10月8日(土) 573人 219人 732人

10月9日(日) 278人 94人 372人

10月10日(月) 3829人 1571人 5400人

10月11日(火) 1938人 1155人 3093人

10月12日(水) 2189人 944人 3133人

10月13日(木) 2272人 864人 3136人

10月14日(金) 1940人 810人 2750人


10月14日(金)の数字は前週金曜日比にて約3分の1減少。平日の数字としては、9月以来の最低となった。


再感染者及び検査実施数も減少している。


新型コロナウイルスによる入院患者数は、1491人(10月15日5時31分発表)で、10月10日(月)をピークに減少している。

(10月10日:1990人、11日1867人、12日1743人、13日1665人)


<10月13日(木)ニュース>


10月13日、チェコテレビは、過去直近1週間、チェコにおける感染者数が減少傾向にあることを伝えた。


新規感染者数 再感染者数 合計

10月5日(水) 3287人 1363人 4650人

10月6日(木) 2800人 1169人 3969人

10月7日(金) 2827人 1082人 3909人

10月8日(土) 273人 219人 492人

10月9日(日) 278人 94人 372人

10月10日(月) 3829人 1570人 5399人

10月11日(火) 2938人 1155人 4093人

10月12日(水) 2214人 944人 3158人


10月12日(水)の数字は、前週水曜日比にて約3分の1減少。

入院患者数は約1700人(1724人)。


●総合診療医のアドバイス


チェコテレビが総合診療医にインタビューし、現在、新型コロナウイルスに感染した人の症状、療法を以下のようにアドバイスしている。(2022年9月21日ニュースより)


現在の新型コロナウイルスに感染した場合の主な症状は以下のとおり。

症状:のどの痛み、鼻水、鼻づまり、咳、熱、関節・筋肉の痛み。

症状は2年前と変わらないが、医師は現在、通常のウイルス感染症として取り扱っている。


・若年層で、症状が軽症の場合は、総合診療医の診療を受ける必要はなく、睡眠・水分(茶)・ビタミンをとり、自宅で療法する。

・基礎疾患のある人、60(65)歳以上の人は、登録している総合診療医に連絡し、診療を受ける方がよい。


総合診療医は、通常、診療所にて抗原検査を行った後、感染状況を登録する国の登録システムに検査結果を送信する。検査結果は、チェコのアプリケーションTečkaに反映され、個人の携帯電話でも表示されるようになる。


現在、医師は、検査結果確認のPCR検査を受けるための推薦状は基本的に発行しない。症状が悪く、医師の診療所まで来ることのできない患者が、自宅近くの検査センターにて検査を受けることを希望する場合には推薦状を発行する。


<治療方法>

現在、新型コロナウイルスに感染した場合の基本的な対処方法は以下のとおり。

・自宅にて最低7日間、隔離する。(隔離終了前の最終2日間、無症状であることが条件)


<感染者と接触した場合の対処>

・現在、隔離する必要はなし。接触したかどうかの追跡も行われていない。


新型コロナウイルスの抗ウイルス剤(錠剤)は、Lagevrio (Molnupiravir)、Paxlovidがある。重症になるリスクの高い患者で、症状がまだ出始めたばかりの場合は、総合診療医が抗ウイルス剤を処方することができる。現在、この薬は、大学医学部附属病院などの大きな病院にある薬局に限定して販売されている。


<情報源>

https://www.ceskatelevize.cz/porady/1097181328-udalosti/dily/


閲覧数:154回0件のコメント
bottom of page