• Miwatis Praha

2022年4月10日・12日チェコ コロナウイルス関連ニュース

更新日:4月13日


公共交通機関内のレスピレーター着用義務解除

(4月14日から)

外国からチェコへの入国時規制 全面的に解除

(4月8日から)


<目次>

1.感染状況データ

2.今日の動き


●ワクチン接種(追加接種、3回目接種:booster and additional dose)に関する情報(政府のサイト)はこちら(英語)

・ワクチン登録中央システムのサイト(公的保険加入者用)はこちら(英語あり)

・ワクチン登録中央システムのサイト(自費接種希望者用)はこちら(英語)

・各ワクチン接種会場における受付の様子(ワクチン接種待ちの人数、過去直近1週間に登録した人の数、ワクチンの種類による接種会場マップなど)が確認できるサイトはこちら (チェコ語)

・ワクチン接種後の電子認証取得はこちらから。


1. 感染状況データ

・今日の感染状況

https://koronavirus.mzcr.cz/


2022年4月10日(日)8時におけるチェコ保健省の発表


4月9日(土)の新規陽性者数:2251人

(前週日曜日比 339人少ない)


再感染の疑いがある人*の数(4月9日):397人

*前回の検査結果陽性から最低60日間経過後にPCR検査にて陽性が確認され、新規陽性者数の中に含まれていない人の数


過去直近7日間における人口10万人当たりの新規感染者数

4月10日現在295人 (4月9日現在298人)

過去直近14日間における人口10万人当たりの新規感染者数

4月10日現在691人 (4月9日現在703人)


PCR検査実施数累計:21,532,242件

PCR検査実施数(4月9日):8,689件

抗原検査実施累計:33,373,107件

抗原検査実施数(4月9日):1,624件

全検査の陽性率(4月9日現在):29.82%(28.05%*)

*7日間の移動平均

予防接種実施(4月9日現在)

当日の接種回数:631回

(内、追加接種の回数:513回)

(追加接種の接種回数累計:4,121,197回)

接種回数累計:17,527,824回

ワクチン接種完了:6,865,026人

治った人の数:3,778,894人

現在の入院患者数:1,258人

累計感染者数:3,862,322人

累計死亡者数: 39,880人


入院患者数と重症者数

4月9日(土)現在

入院患者数:1258人(4月10日1458人)

重症者の数:80人(4月10日92人)

4月9日(土)の新規陽性者数:2251人

(前週日曜日比 339人少ない)


過去直近7日間における人口10万人当たりの新規感染者数

4月10日現在295人 (4月9日現在298人)

過去直近14日間における人口10万人当たりの新規感染者数

4月10日現在691人 (4月9日現在703人)


PCR検査実施数累計:21,532,242件

PCR検査実施数(4月9日):8,689件

抗原検査実施累計:33,373,107件

抗原検査実施数(4月9日):1,624件

全検査の陽性率(4月9日現在):29.82%(28.05%*)

*7日間の移動平均

予防接種実施(4月9日現在)

当日の接種回数:631回

(内、追加接種の回数:513回)

(追加接種の接種回数累計:4,121,197回)

接種回数累計:17,527,824回

ワクチン接種完了:6,865,026人

治った人の数:3,778,894人

現在の入院患者数:1,258人

累計感染者数:3,862,322人

累計死亡者数: 39,880人


プラハの感染状況

4月9日(土)

新規陽性者数:521人

4月10日(日)8時現在の発表

治った人の数:489,364人

累計感染者数:501,155人

累計死亡者数:3,545人


2.今日の動き

<4月12日(火)のニュース>

●感染証明の基準改定

4月12日(火)、保健省は4月13日(水)から、昨年3月より有効だった規定を一部、以下のとおり改定することを発表した。


医療機関が行う抗原検査の結果が陽性で、検査を受けた本人に新型コロナウイルスの症状がある場合も、新型コロナウイルスに感染したことを証明するEUの認証を発行する。


これまでは、抗原検査の結果が陽性だった場合、直後にPCR検査を受け、専門機関がPCR検査の結果を評価して陽性だったならば、感染認証が発行されていた。


今回の変更は、欧州委員会が今年2月に発行した規則に基づいて行われた。抗原検査は医療機関が行い、本人に新型コロナウイルスの症状があること、検査キットはEU内の使用が承認されているものであることが条件となっている。


抗原検査は、患者の感染有無を即診断するため、現在、総合診療医(ホームドクター)も利用している。


現在、チェコ国内では、非感染証明(ワクチン接種証明、陰性証明、感染証明のいずれか)を提示する義務が一切免除されている。外国へ渡航する場合は、例えばオーストリアへ観光目的で渡航する場合等、一部の国が非感染証明の提示を義務付けている。


●現在の新型コロナウイルス患者数

チェコにおける新型コロナウイルスの検査実施数は今年1月末から減少している。


2月1日はPCR検査受検者が約15万6000人、その他、抗原検査を受けた人の数は約2万9000人だった。3月初め、4月初めの検査受検者数は、2月の受検者に比べ、PCR検査の場合は約20%、12%、抗原検査の場合は約30%、20%に減少している。


4月に入ってからの平日は、日当たり新規陽性者数が約4千~7千人となっているが、医療情報分析研究所のドゥシェク所長は、3月末、本来であれば新規陽性者としてみなされるべき無症状者、感染していても検査を受けない人等の数が日当たり新規陽性者の2~3倍になっていると述べた。


4月11日(月)の受検者数は約2万3000人。そのうち39%は予防のために受けた人(注:認証が必要、自ら感染の有無を確認する等の理由で受検した人)、37%は有症状のため医師から受検を指示された人、残りの約26%は感染者と接触したために受検した人だった。


医療情報分析研究所は、現在、新型コロナウイルスの他、インフルエンザの感染も始まっていると発表している。


<4月10日(日)のニュース>

●4月14日(木)から公共交通機関内のレスピレーター着用義務解除

 今日、バーレク保健大臣は、チェコテレビの討議番組に参加し、4月14日(木)から公共交通機関内のレスピレーター着用義務を解除する旨、発表した。


 同時に、見知らぬ人と空間を共にする場合や、空気がこもり、換気されていない場所にいる時は、新型コロナウイルス以外の呼吸器疾患を防ぐためにも、引き続きレスピレーターを着用するよう推奨した。


バーレク保健大臣は、同番組の中で以下を述べた。

・「国立パンデミック収束機関」(注:新型コロナウイルス感染対策を担当している専門家の機関)が全会一致したわけではなく、専門家の中には反対する人もいたが、新規感染者数が減少傾向にあるため、公共交通機関内のレスピレーター着用義務を廃止することができる。

・病院の状況も少しずつ良くなっているが、特に検査結果陽性数が減少している。(つまり、これまで導入していた規制の効果が表れ、テスト実施数に対する陽性者数の割合が引き続き減少している)

・見知らぬ人、空気のこもっている場所ではレスピレーター着用を強く推奨したい。呼吸器疾患の件数が増えている。

・日本ではレスピレーター着用を義務付ける規制が導入されたことは一度もないが、知性ある日本人は誰でも感染するリスクがある時はレスピレーターを着用している。

医療機関及び社会福祉施設におけるレスピレーター着用義務は、4月末~5月初めにかけて解除したいと考えているが、現在の時点ではワーキングレベルでの想定である。状況はまだ理想的ではないため、今後の進捗状況を見守りたい


<4月8日(金)のニュース>

●外国からチェコへの入国時規制を全面的に解除

外国に滞在後、チェコへ帰国する際の新型コロナウイルス対策は、4月9日(土)から、全て廃止することを保健省が発表した。9日(土)から、チェコへ入国する際の規制はいずれの国から入国する際も解除される。


これにより、外国からチェコへ入国する際に、入国申告書の記入、非感染証明(新型コロナウイルスの検査陰性結果、ワクチン接種証明、感染証明)の提示義務は解除される。


オンドジェイ・ヤコプ保健省スポークスマンは、「チェコ及び世界における新型コロナウイルスの現状及びその影響を考慮して、他の欧州諸国と同様に、(入国時の)すべての感染対策が解除された」と発表した。しかし、公共交通機関を利用する場合は、感染対策について各交通機関に確認することを推奨している。


●チェコの新型コロナウイルス感染状況

チェコにおける新型コロナウイルス感染状況は、直近2か月間、落ち着く傾向を見せ、感染者数が減少している。


・4月8日現在の新型コロナウイルス感染による入院患者数は1539人。前週比にて300人減。重症者数は10人減少して現在92人。


・4月7日(木)に確認された新規感染者数は4982人で、平日では今年に入って初めて、5000人を下回る数字となった。再感染が疑われる人の数は913人で、前週比にて約25%減。


・検査を受ける人の数も減少している。


<4月7日(木)ニュース>

●チェコにてXE株確認

チェコにて、オミクロンBA.1及びBA.2の2タイプが組み合わさったXE株が確認されたことを、国立保健研究所(SZÚ)が報告した。XE株は、従来のオミクロン株より約10%感染力が強いとされている。


<3月17日(木)ニュース>

●欧州他国からチェコへの入国時規制を解除

チェコは、3月17日(金)から、EU諸国及びEUに加盟していない欧州内のその他8か国からチェコへ入国する際の新型コロナウイルス対策を全て解除した。

入国申告書の記入、非感染証明(新型コロナウイルスの検査陰性結果、ワクチン接種証明、感染証明)の提示義務は解除される。



<情報源>

https://www.ceskatelevize.cz/porady/1097181328-udalosti/dily/

https://ct24.ceskatelevize.cz/specialy/koronavirus/3467907-s-vikendem-skonci-veskera-covidova-opatreni-pro-prijezd-do-ceska-ze

https://ct24.ceskatelevize.cz/domaci/3469167-ctvrtkem-pocinaje-se-zrusi-povinnost-nosit-respiratory-ve-verejne-doprave-rekl-valek

https://ct24.ceskatelevize.cz/domaci/3467034-laboratore-ve-stredu-odhalily-6367-nakaz-je-nejmene-ve-vsedni-den-za-letosni-rok

https://www.ceskenoviny.cz/zpravy/dukazem-o-prodelani-koronaviru-bude-nove-i-pozitivni-antigenni-test-a-priznaky/2191903

閲覧数:237回0件のコメント

最新記事

すべて表示