• Miwatis Praha

2022年6月9日・10日・13日チェコ コロナウイルス関連ニュース



<目次>

1.感染状況データ

2.今日の動き


●ワクチン接種(追加接種、3回目接種:booster and additional dose)に関する情報(政府のサイト)はこちら(英語)

・ワクチン登録中央システムのサイト(公的保険加入者用)はこちら(英語あり)

・ワクチン登録中央システムのサイト(自費接種希望者用)はこちら(英語)

・各ワクチン接種会場における受付の様子(ワクチン接種待ちの人数、過去直近1週間に登録した人の数、ワクチンの種類による接種会場マップなど)が確認できるサイトはこちら (チェコ語)

・ワクチン接種後の電子認証取得はこちらから。


1. 感染状況データ

・今日の感染状況

https://koronavirus.mzcr.cz/


入院患者数と重症者数

2022年6月14日(火)8時におけるチェコ保健省の発表


6月13日(月)の新規陽性者数:459人

(前週月曜日比 56人増)


再感染の疑いがある人*の数(6月13日):117人

*前回の検査結果陽性から最低60日間経過後にPCR検査にて陽性が確認され、新規陽性者数の中に含まれていない人の数


過去直近7日間における人口10万人当たりの新規感染者数

6月14日現在18人 (6月13日現在18人)

過去直近14日間における人口10万人当たりの新規感染者数

6月14日現在32人 (6月13日現在31人)


PCR検査実施数累計:21,881,554件

PCR検査実施数(6月13日):2,511件

抗原検査実施累計:33,586,427件

抗原検査実施数(6月13日):2,811件

全検査の陽性率(6月13日現在):15.5%(13.74%*)

*7日間の移動平均

予防接種実施(6月13日現在)

当日の接種回数:891回

(内、追加接種の回数:746回)

(追加接種の接種回数累計:4,222,458回)

接種回数累計:17,653,335回

ワクチン接種完了:6,879,576人

治った人の数:3,881,978人

現在の入院患者数:92人

累計感染者数:3,923,489人

累計死亡者数: 40,303人


入院患者数と重症者数

6月13日(月)現在

入院患者数:92人(6月12日90人)

重症者の数:3人(6月12日4人)


プラハの感染状況

6月13日(月)

新規陽性者数:147人

6月14日(火)8時現在の発表

治った人の数:510,538人

累計感染者数:514,750人

累計死亡者数:3,595人


2.今日の動き

<6月9日(木)のニュース>

6月9日(木)に新型コロナウイルス感染拡大の程度を示すR値が1を超えたことがチェコテレビのニュースで報道された。


5月30日(月)以降の日当たり新規陽性者数は以下のとおりとなっており、現在新規陽性者数が少しずつ増加する傾向を見せている。


<新規陽性者数>

5月30日(月) 316人

5月31日(火) 286人

6月1日(水) 235人

6月2日(木) 177人

6月3日(金) 287人

6月4日(土) 81人

6月5日(日) 29人

6月6日(月) 403人

6月7日(火) 313人

6月8日(水) 401人

6月9日(木) 285人

6月10日(金) 325人

6月11日(土) 89人

6月12日(日) 61人

6月13日(月) 459人


しかし、保健省は絶対数が少ない中で数字が上下したために発生した現象として捉えており、感染拡大傾向にあるという結論は出さないと発表した。


一方、新型コロナウイルスに感染していても、風邪の症状と捉えて検査を受けない人の数が増えていることも報道された。


チェコでは夏場は子どもたちが学校へ登校しないため、感染状況はこのまま落ち着いた傾向を示すとみられている。


現在、欧州諸国の中でもワクチン接種率が高いポルトガル(人口の約9割が接種を受けている)にて新規陽性者数が急に増加する傾向を見せている。オミクロン株の新変異株(BA.4 a BA.5)が確認されており、ポルトガルの感染拡大はBA.5が理由であるとみられている。


現在、チェコにてBA.4、BA.5に感染する人が出てきているため、新規陽性者数が増加する傾向にあるとみられている。


<6月10日(金)チェコラジオの記事>

チェコワクチン協会のフリーベク会長は、チェコラジオに対し、オミクロン株の変異株BA.4、BA.5について、これまでのオミクロン株(BA.1、BA.2)に感染した人も、BA.4、BA.5に対する免疫が弱いため感染する可能性が高いことを述べた。


フリーベク会長はワクチンについて、チェコラジオの記事の中で以下を述べている。

・現在、モデルナ社とファイザー社が秋に向けて2回接種のワクチンを準備中。2回接種のうち1回はオミクロン株に対するワクチン、もう1回は当初の新型コロナウイルスに対応するワクチンとなっている。

・モデルナ社の開発が先行しており、新しいワクチンの登録申請書を8月末または8月中に提出する予定。この時期に申請した場合は、9~10月中に新しいワクチンが出回るようになる。

・ファイザー社も、オミクロン株と当初の新型コロナウイルスに対応するワクチンの組み合わせを試行中。オミクロン株に対する効力を高めるため、抗原量を2倍にする研究も行っており、より幅広い対応を試みている。

・チェコでも新しいワクチンが入手できるようになったらすぐに新しいワクチンの接種を開始するが、10月になる可能性がある。9月になって感染が拡大し始めたら、これまで2回の接種を受けているのみの人は、オミクロン株に対応するには3回接種している必要があるため、これまでのワクチンを接種する方がよい。


<6月13日(月)のニュース>

チェコテレビ(チャンネルCT24)22時からのニュース番組にて、再度、新規陽性者数が増加する傾向にあることが報道された。またヨゼフ・パロビツ保健副大臣(海賊党)は以下を述べた。


・これまで新型コロナウイルスのワクチンを2回接種しているか、あるいは3回接種しているかに関わらず、今年秋からは、毎年、インフルエンザの予防接種と同様に新型コロナウイルスのワクチンを受けることになる。



<情報源>

https://www.ceskatelevize.cz/porady/1097181328-udalosti/dily/

https://www.irozhlas.cz/zpravy-domov/koronavirus-omikron-ba4-ba5-varianta-cesko-v-cr-ockovani-imunita_2206100638_ako

https://ct24.ceskatelevize.cz/domaci/3502530-reprodukcni-cislo-vzrostlo-nad-jednicku-dle-ministerstva-jde-o-vykyv

https://ct24.ceskatelevize.cz/domaci/3505194-prevence-se-kvuli-covidu-zanedbaly-mini-lekari-objednejte-se-na-prohlidku-apeluji

閲覧数:77回0件のコメント

最新記事

すべて表示