2022年8月27日・28日チェコ コロナウイルス関連ニュース

更新日:9月13日

新規陽性者の減少傾向 継続
オミクロン株対応のワクチン

2022年7月18日(月)から2回目ブースター接種開始

会場はこちら(英語版あり)


ワクチン接種に関するチェコ政府の情報はこちら

ワクチン接種登録システムはこちら


<目次>

1.感染状況データ

2.今日の動き


1. 感染状況データ

今日の感染状況

2022年8月28日(日)5時30~33分におけるチェコ保健省の発表


8月27日(土)の新規陽性者数:439人

(前週比にて31人減少)


再感染の疑いがある人*の数(8月27日):174人

*前回の検査結果陽性から最低60日間経過後にPCR検査にて陽性が確認され、新規陽性者数の中に含まれていない人の数


過去直近7日間における人口10万人当たりの新規感染者数

8月28日現在100人 (8月27日現在100人)

過去直近14日間における人口10万人当たりの新規感染者数

8月28日現在220人 (8月27日現在221人)


PCR検査実施数累計:22,152,968件

PCR検査実施数(8月27日):1291件

抗原検査実施累計:33,790,773件

抗原検査実施数(8月27日):667件

全検査の陽性率(8月27日現在):30.24(29.99%*)

*7日間の移動平均

予防接種実施(8月27日現在)

当日の接種回数:541回

(内、1回目追加接種の回数:198回)

(内、2回目追加接種の回数:282回)


(1回目追加接種の接種回数累計:4,295,219回)

(2回目追加接種の接種回数累計:149,050回)

接種回数累計:17,891,926回

ワクチン接種完了:6,888,948人

治った人の数:3,981,316人

現在の入院患者数:698人

累計感染者数:4,035,632人

累計死亡者数: 40,787人


入院患者数と重症者数

8月27日(土)現在

入院患者数:698人(8月26日791人)

重症者の数:32人(8月26日33人)


プラハの感染状況

8月27日(土)

新規陽性者数:99人

8月28日(日)5時30~33分現在の発表

治った人の数:531,112人

累計感染者数:536,840人

累計死亡者数:3,660人


各州の状況:

https://onemocneni-aktualne.mzcr.cz/covid-19/kraje


2.今日の動き

<8月28日(日)ニュース>

●バーレク保健大臣の発言


バーレク保健大臣は、8月28日(日)、チェコテレビの討議番組に出演し、以下を述べた。


「EU当局が新型コロナウイルス感染症オミクロン株対応のワクチンを今後数日以内に承認したならば、チェコにおける当ワクチンの接種開始が9月末~10月初め(秋の感染の波が訪れる前)になることを想定しており、年末までに350万回分のワクチンがチェコに納入する予定」


●今後の感染状況予測

8月28日(日)、チェコテレビに対し、プリムラ疫学者(前保健大臣)は、今後の感染予測について以下を述べた。


「2通りのシナリオが考えられる。一つ目のシナリオは、秋の感染拡大の波が(過去2年に比べ)少し遅く訪れるが、多くの人が免疫を持っているため、新しい変異株が現れない場合、感染はさほど大きく拡大することはなく終了。もう一方のシナリオは、人々が屋内にいる時間が長くなるため、夏の感染拡大から切れ目なく秋の感染拡大へと移行し、感染が大きく拡大する可能性がある」


<8月27日(土)ニュース>

●新規陽性者数の減少傾向 継続


チェコテレビ19時ニュースにて、新型コロナウイルス新規陽性者数が今週(8月19日~26日)は減少傾向へ戻ったことを報道した。

8月26日(金)は、前週金曜日(19日)に比べ、約250人(247人)少ない。


<8月13日~19日の一週間>    <8月20日~26日の一週間>

    新規陽性者数・再感染者 新規陽性者数・再感染者

8月13日(土) 572人・219人 20日(土) 470人・180人

8月14日(日) 276人・63人 21日(日) 202人・69人

8月15日(月) 2874人・1101人 22日(月) 2539人・1058人

8月16日(火) 2799人・1151人 23日(火) 2212人・891人

8月17日(水) 2398人・921人 24日(水) 1859人・822人

8月18日(木) 1898人・767人 25日(木) 1607人・636人

8月19日(金) 2101人・851人 26日(金) 1854人・747人


●新型コロナウイルス感染症治療薬Paxlovid(8月23日ニュース)

8月23日(火)、チェコ保健省のオンドジェイ・ヤコプ スポークスマンは以下を発表した。


保健省は、米製薬会社ファイザー社と新型コロナウイルス感染症経口治療薬Paxlovidについて、今年末までの納品に関する契約書を締結した。9月から供給が始まる。購入費用は、契約書が機密性の高い文書であるため、公表できない。


●新ワクチン入荷の予定(8月25日ニュース)

ファイザー社及びバイオンテック社共同開発による新型コロナウイルス感染症オミクロン株対応ワクチンが、早ければ9月初めに市場に出回る可能性があることを、ドイツのバイオンテック社が8月25日に発表したが、チェコへ入荷するまでにはしばらく時間がかかる予定。


高齢者、免疫力の低い人等、感染した場合に重症になる可能性の高い人はオミクロン株対応のワクチンを待たずに従来のワクチンを受けることを推奨する専門家(チェコアカデミー微生物学研究所病原性微生物分子生物学研究室ペテル・シェボ室長)の意見がチェコテレビの記事で紹介されている。



<情報源>

https://www.ceskatelevize.cz/porady/1097181328-udalosti/dily/

https://ct24.ceskatelevize.cz/domaci/3524256-stat-se-dohodl-s-pfizerem-prvni-varka-paxlovidu-dorazi-v-zari

https://ct24.ceskatelevize.cz/svet/3524880-v-zari-se-mohla-na-trh-dostat-vakcina-od-pfizerbiontech-upravena-proti-omikronu

閲覧数:78回0件のコメント

最新記事

すべて表示