• Miwatis Praha

2022年9月21日・27日・30日、10月1日チェコ コロナウイルス関連ニュース

更新日:10月15日

新規陽性者数 増加
感染した場合の対処 現在の規定
BA.4、BA.5対応ワクチン 入荷

2022年7月18日(月)から2回目ブースター接種開始

会場こちら(英語版あり)


ワクチン接種に関するチェコ政府の情報はこちら

ワクチン接種登録システムこちら


<目次>

1.感染状況データ

2.今日の動き


1. 感染状況データ

今日の感染状況

2022年9月22日(木)5時30~33分におけるチェコ保健省の発表


9月21日(水)の新規陽性者数:3058人

(前週比にて441人増加)


9月20日(火)の新規陽性者数:3185人

9月19日(月)の新規陽性者数:3757人


再感染の疑いがある人*の数(9月21日):1373人

*前回の検査結果陽性から最低60日間経過後にPCR検査にて陽性が確認され、新規陽性者数の中に含まれていない人の数


過去直近7日間における人口10万人当たりの新規感染者数

9月22日現在148人 (9月21日現在143人)

過去直近14日間における人口10万人当たりの新規感染者数

9月22日現在279人 (9月21日現在272人)


PCR検査実施数累計:22,260,650件

PCR検査実施数(9月21日):6886件

抗原検査実施累計:33,887,434件

抗原検査実施数(9月21日):5993件

全検査の陽性率(9月21日現在):29.37(27.23%*)

*7日間の移動平均

予防接種実施(9月21日現在)

当日の接種回数:9798回

(内、1回目追加接種の回数:940回)

(内、2回目追加接種の回数:8722回)


(1回目追加接種の接種回数累計:4,312,383回)

(2回目追加接種の接種回数累計:255,082回)

接種回数累計:18,019,595回

ワクチン接種完了:6,891,374人

治った人の数:4,020,406人

現在の入院患者数:866人

累計感染者数:4,084,365人

累計死亡者数: 40,990人

入院患者数と重症者数

9月21日(水)現在

入院患者数:866人(9月20日909人)

重症者の数:23人(9月20日23人)


プラハの感染状況

9月21日(水)

新規陽性者数:393人

9月22日(月)5時30~33分現在の発表

治った人の数:536,759人

累計感染者数:543,555人

累計死亡者数:3,687人


各州の状況:

https://onemocneni-aktualne.mzcr.cz/covid-19/kraje


2.今日の動き

<10月2日(日)ニュース>


チェコテレビの番組にて、保健情報統計研究所ドゥシェク所長と保健省臨床グループのロマン・フリーベクが参加し、10月に再度感染者が増加する波が訪れること、しかし今年は昨年度までとは異なり、病院にかかる負担は少ないことが予想され、感染者がしっかりと隔離すれば、全国一斉の対策は必要ないと思われることを述べた。


<感染者増加の様子(1週間当たりの新規陽性者数)>

9月4日~10日 1万2553人

9月11日~17日 1万4685人

9月18日~24日 1万6245人

9月25日~10月1日 1万8166人


<9月30日(金)ニュース>


チェコテレビのニュースで、感染者が引き続き増加しているため、病院によっては面会時間を制限し始めるところが出ており、コロナ病棟の開設を進めているという内容が報道された。


レポートの中で紹介されたのは、リベレツ地方、フラデツ・クラーロベー地方、ヤブロネツ・ナド・ニソウ地方。


・リベレツ地方の病院では、直近数日で状況が急に悪化しているため、皮膚科病棟をコロナ感染患者用にする対策を立てており、面会を禁止した。


・フラデツ・クラーロベー市の大学医学部附属病院でも入院患者の増加が確認されている。


・ヤブロネツ・ナド・ニソウ地方の病院では、感染者が当地方にて全般的に増えており、患者・医療従事者の間でも感染者が増えたため、面会を禁止している。


・現在の入院患者は主に65歳以上。



<9月27日(火)ニュース>


チェコテレビのニュースで、感染者数が引き続き増加し、9月26日の新規陽性者数は4月半ば以来の最高となっていることが報道された。入院患者数も増加しており、1100人を超えた(*ブログ作成日9月28日5時31分に発表された統計では、1310人に増加している)


 新規陽性者数 再感染者数

9月19日(月) 3757人 1758人

9月20日(火) 3186人 1435人

9月21日(水) 3004人 1373人

9月22日(木) 2567人 1214人

9月23日(金) 2866人 1326人

9月24日(土) 564人 217人

9月25日(月) 284人 98人

9月26日(火) 4735人 1928人

9月27日(水) 4212人 1724人


<9月22日(木)ニュース>

●新規陽性者数 


9月22日チェコテレビのニュースにて、新型コロナウイルスの新規陽性者が引き続き増加傾向にあり、今週に入り(9月19日以降)、日当たり新規陽性者数が3千人を超えていることを報道した。

検査実施件数も同様に増加している。


新規陽性者数 再感染者数 検査実施数(PCR検査・抗原検査)

9月1日 1616人 645人 3710件・3249件

9月20日 3222人 1434人 7361件・6390件


直近7日間に、新規陽性者数が多く増えた地方は、ロキツァニ地方、ベロウン地方、フラデツ・クラーロベー地方。


●総合診療医のアドバイス


チェコテレビが総合診療医にインタビューし、現在、新型コロナウイルスに感染した人の症状、療法を以下のようにアドバイスしている。


現在の新型コロナウイルスに感染した場合の主な症状は以下のとおり。

症状:のどの痛み、鼻水、鼻づまり、咳、熱、関節・筋肉の痛み。

症状は2年前と変わらないが、医師は現在、通常のウイルス感染症として取り扱っている。


・若年層で、症状が軽症の場合は、総合診療医の診療を受ける必要はなく、睡眠・水分(茶)・ビタミンをとり、自宅で療法する。

・基礎疾患のある人、60(65)歳以上の人は、登録している総合診療医に連絡し、診療を受ける方がよい。


総合診療医は、通常、診療所にて抗原検査を行った後、感染状況を登録する国の登録システムに検査結果を送信する。検査結果は、チェコのアプリケーションTečkaに反映され、個人の携帯電話でも表示されるようになる。


現在、医師は、検査結果確認のPCR検査を受けるための推薦状は基本的に発行しない。症状が悪く、医師の診療所まで来ることのできない患者が、自宅近くの検査センターにて検査を受けることを希望する場合には推薦状を発行する。


<治療方法>

現在、新型コロナウイルスに感染した場合の基本的な対処方法は以下のとおり。

・自宅にて最低7日間、隔離する。(隔離終了前の最終2日間、無症状であることが条件)


<感染者と接触した場合の対処>

・現在、隔離する必要はなし。接触したかどうかの追跡も行われていない。


新型コロナウイルスの抗ウイルス剤(錠剤)は、Lagevrio (Molnupiravir)、Paxlovidがある。重症になるリスクの高い患者で、症状がまだ出始めたばかりの場合は、総合診療医が抗ウイルス剤を処方することができる。現在、この薬は、大学医学部附属病院などの大きな病院にある薬局に限定して販売されている。


●新ワクチンの到着

2022年9月21日(水)、ファイザー社・バイオンテック社から、オミクロン株BA.4及びBA.5に対応する最新のワクチンが到着したことがチェコテレビにて報道された。


<情報源>

https://www.ceskatelevize.cz/porady/1097181328-udalosti/dily/


閲覧数:156回0件のコメント

最新記事

すべて表示