• Miwatis Praha

2021年12月3日~5日チェコ コロナウイルス関連ニュース

更新日:2021年12月6日


感染拡大ピークを迎えた可能性

病院逼迫はクリスマスまで継続

ワクチン接種義務化をめぐる動き


<目次>

1.感染状況データ

2.今日の動き

3.各国の感染リスク度表示(2021年12月3日更新)

4.チェコへの入国規定(2021年11月26日更新)


●ワクチン接種(追加接種、3回目接種:booster and additional dose)に関する情報(政府のサイト)はこちら(英語)

●追加接種、ワクチン認証有効期限に関するニュース(12月2日)はこちら をご参照ください。


1. 感染状況データ

・今日の感染状況

https://koronavirus.mzcr.cz/


12月5日(日)8時におけるチェコ保健省の発表


12月4日(土)の新規陽性者数:10967人

(前週土曜日比 1557人少ない)


過去直近7日間における人口10万人当たりの新規感染者数

12月5日現在1096人 (12月4日現在1110人)

過去直近14日間における人口10万人当たりの新規感染者数

12月5日現在2287人 (12月4日現在2319人)


PCR検査実施数累計:14,076,070件

PCR検査実施数(12月4日):65,076件

抗原検査実施累計:30,207,211件

抗原検査実施数(12月4日):6,148件


全検査の陽性率(12月4日現在):34.64%(34.59%*)

*7日間の移動平均

予防接種実施(12月4日現在)

当日の接種回数:30,501回

接種回数累計:13,827,389回

ワクチン接種完了:6,413,466人

治った人の数:1,914,329人

現在の入院患者数:6,431人

累計感染者数:2,240,721人

累計死亡者数: 33,665人


入院患者数と重症者数

12月4日(土)現在

入院患者数:6431人(12月3日6925人)

重症者の数:1018人(12月3日1058人)

*後日、過去のデータが遡って修正されている。


プラハの感染状況

12月4日(土)

新規陽性者数:1327人

12月5日(日)8時現在の発表

治った人の数:222,426人

累計感染者数:258,760人

累計死亡者数:3,031人



2.今日の動き

●感染状況(12月3日)

・12月3日(金)の日当たり新規感染者数は、1万7659人。

前週金曜日比にて2701人少ない。


・今週に入り、今日までに、日当たり新規感染者数が前週比にて少ない日が3日あった。


・検査の陽性率は高く、有症状者では3人に一人が陽性。

増加傾向は見られないが、1週間前よりも検査実施数が少なかった。


・12月4日のR値は、0.92。過去直近1週間におけるR値は1.05。

(保健省スポークスマンは、近日のR値から判断して、感染拡大が弱まってきていることの表れであることをチェコ通信社に伝えた)


・過去直近1週間における人口10万人当たりの新規陽性者数は1日前の1135人から1100人へ減少。

<各地の様子>

ズリーン州 1436人(ズリーン州の数字が最も悪くなった)

オロモウツ州 1409人

・・・・

カルロビバリ州  465人


・多くの州にて状況が少しだが良くなっている。


・12月3日(金)の新型コロナウイルスによる患者者数は6925人。

そのうち重症者数は1058人。


・予測では、今後、新規陽性者数が減少し始めたとしても、クリスマスに至るまでの期間、病院、特に集中治療室の逼迫度が高まる。


・死亡者は、11月29日104人、11月30日118人、12月1日136人、12月2日112人、12月3日88人だった。


・過去直近14日間における人口10万人当たりの新型コロナウイルスの感染者数は2373人で、チェコが近隣諸国の中で最も悪くなっている。


●感染状況(12月4日)

・昨日12月4日(土)の日当たり新規感染者数は、1万0967人で、1557人少なかった。

今週、前週比にて減少した日が4日となった。


・入院患者数は6432人、そのうち1018人が重症。(入院患者者数は7000人前後の日が11月29日から続いていたため、12月4日の数字は500人ほど減少しているが、先週土曜日は6386人だったため、前週比では増加している)


・集中治療室に収容されている患者の約7割がワクチン非接種者。


・R値は、前日の0.92から12月5日(日)0.89へ下がった。(過去直近14日のR値は1.01)


・過去直近1週間における人口10万人当たりの新規陽性者数は1096人へ減少。


・保健情報分析研究所のドゥシェク所長は以下を発表した。

「感染拡大のスピードが遅くなってきている可能性があり、新規陽性者の数はピークに至った、又はピークをすでに超えた可能性がある。しかし一般的に陽性率が高く、中でも有症状者の陽性率が高い他、感染した場合リスクが高い人々の陽性率が依然として高いこと、毎日の日当たり新規陽性者1800人強の3割が重症化する可能性があること、などから、病院の状況は、気の毒だが、今後数週間(クリスマスまで)楽観視できず、逼迫した状態が続く」


・オロモウツ州知事は、オロモウツ州内の市長と共に事態が深刻なことを理解し、気をつけるよう呼びかけた。


・ワクチン接種回数が増加しており、大半が追加接種を受ける人となっている。12月4日(土)の接種回数は3万0501回、前週土曜日比にて約3分の1多く、約2万5000回が追加接種だった。


●今後の感染拡大防止対策

 明日12月6日(月)、現在の感染状況及び今後の全国一斉の感染拡大防止対策について、政府保健リスク評議会が検討する。次期政権を形成する5党連立は、クリスマス時期の感染規制について国民にできる限り早く通告する必要性があることを主張している。

 バシャーコバー保健次官(副大臣)は、屋内外の催しにおける参加人数制限、学校におけるレスピレーター着用義務になることをチェコテレビに対して述べた。


●医療従事者への攻撃(12月3日ニュース)

12月3日(金)、警察がツイッターを通じて、医療専門家、医療従事者、政治家への過激な行動、攻撃の傾向が強まっていることを発表した。数週間前から、病院で新型コロナウイルス患者の医療に従事する医師、看護師などから、心身共に疲れている上に罵声を浴びることもある、という言葉がマスコミを通じて報道されている。


クラドノ病院(中央ボヘミア州)では、救急車6台にひっかき傷がつき、サイドミラーが壊され、タイヤがパンクしていたため、警察が防犯カメラの映像を見て、捜査している。警察は、メディアを通じてこれまで報道されている5件の事件のうち、4件は犯人が見つかったと報告しているが、内閣府、保健省における事件についても確認を続けている。

これまで、チェコ医師会のクベク理事長、スブルチノバー衛生主任、ボイチェフ保健大臣などが、ワクチン接種を拒否する人々から誹謗中傷を受けている。


●病院の様子(12月4日ニュース)

チェコにおける大半の病院にて新型コロナウイルスによる入院患者が増加しているため、急性期疾患以外の手術延期をせざるを得ない状況にある。最も状況が悪いのは、南モラビア州、ズリーン州、モラビア・シレジア州。これら3州では病院によって、医療従事者が不足*しているため、患者受付を完全に停止するところも出始めている。

*医療従事者自身による疾患や、子供の学級が隔離状態にあるため育児のために在宅するなどの理由から欠勤状態にある人もいる。


プラハの病院でも、約300人の医療従事者不足にあることから、プラハ市役所は総合診療医、診療所にて医療行為を行っている医師に対し、支援を求める手紙を送付した。


●妊婦へのワクチン推奨(12月4日ニュース)

今回の感染の波では、妊婦の重症患者がこれまでよりも多く発生しているため、妊婦もワクチン接種を受けるよう、専門家が推奨している。授乳期にあっても全く障害にはならず、ワクチンを受ける方がよいとしている。


●クリスマス市場(12月5日ニュース)

新型コロナウイルスの感染状況悪化のため、チェコ政府は今年、クリスマス市場の開催を禁止した。クリスマスツリー、鯉の販売、又ファーマーズマーケット等は例外とされているため、町によっては、クリスマス用の商品をファーマーズマーケットにて販売することを許可している。


●ワクチン接種義務化(12月3日ニュース)

ワクチン接種を、これまでに発表されている職業(医療従事者、チェコ警察など)の他、市立警察官、ボランティアの消防士、医学生、医学学校生徒、社会福祉施設の職業に就くために学ぶ学生に対しても枠を広げて義務化し、この内容を規定する「ワクチン接種義務に関する省令」(来年3月から施行)を保健省が政府立法委員会へ提出したことをボイチェフ保健大臣が述べた。ワクチン接種義務は、予備軍人、州立衛生局職員、医療サービス提供施設の職員全員も対象となっている。


●次期政府のワクチン義務化に対する意見(12月5日ニュース)

次期政府は、60歳以上、及び選ばれた職業を対象にワクチン接種を義務化する保健省の省令案を取り消す意向であることを、チェコテレビの討議番組に参加したユレチカ次期労働社会大臣(候補)が述べた。


ユレチカ次期労働社会大臣(候補)は、以下を述べた。

・保健省の省令案について、来週、省内のコメントを受けた後、有効になる予定だが、次期保健大臣は、現在の省令案に同意できないため、取り消すことになる。


・理由は、ワクチンをまだ受けていない人がワクチン接種を受けるよう、政府はまだできる限りの対策を講じていないため。


・新政府は年齢制限を設けてワクチン義務化を一部の国民に対して導入することはなく、職業別のワクチン義務化については、該当する職業の労働組合代表者の意見を聞く必要がある。


・ワクチンを義務化すると、多くの警察官、軍人が退職する可能性がある。


・現在、ワクチン接種希望者に対する接種も間に合わない状態にある。3回目接種(追加接種)を集中して行うべき。


討議番組に参加していたマラーチョバー現労働社会大臣は、肝炎ワクチンは義務付けられているのに、なぜ新型コロナウイルスのワクチンは義務ではないのか、矛盾している、ポピュリズムだとして批判した。


*60歳以上に対するワクチン接種義務化については、チェコワクチン協会も反対の意見を述べており、「ワクチン協会は高齢者のワクチン接種を100%支持し、高齢者は新型コロナウイルスのワクチン接種を受けるべきだが、各自が責任をもって自己の健康と予防に努めるべきである」としている。


●プラハのO2アレーナ(12月3日ニュース)

12月3日(金)、バビシュ首相は、O2アレーナにて記者会見を開き、以下を述べた。

・現在、約46万5000人に対してワクチン接種の予約日がすでに確定し、さらに8万6000人が予約日を待っている状態にある。

・プラハでは予約待ちの時間が最も短い。

・現在の受付可能な人数を鑑みて、運営時間の延長又は週末も運営するなどの可能性を確認する。

・現在のところ、O2アレーナにて大規模接種会場を再度開設することは見送る。


●イギリスへの入国(12月4日ニュース)

イギリスは、オミクロン株による感染拡大を抑制するための対策として、12月7日(火)より、入国者全員に対して新型コロナウイルスの検査陰性結果の提示を求める。



●各国の危険度

 保健省は、12月3日(金)、各国の危険度をアップデートした。12月6日(月)から、以下の国の危険度が下記のとおり変更となる。

感染リスク低の国(緑色):

感染リスク中程度の国(オレンジ):

感染リスク高の国(赤色):ブルガリア、マルタ、イタリア

感染リスクが非常に高い国(濃い赤色の国)(新規):キプロス、モナコ、スイス


保健省のページはこちら



3.各国の感染リスク度表示

保健省は、12月3日(金)、感染リスク度リストのアップデートを発表した。

2021年12月6日(月)0時から有効になる。


緑色の国(感染リスクが低い国)

バチカン

アルゼンチン

オーストラリア

バーレーン

チリ

インドネシア

コロンビア

韓国

カナダ

カタール

クウェート

マカオ

ニュージーランド

サウジアラビア

ペルー

アラブ首長国連邦

ルワンダ

ウルグアイ

台湾


*日本は、9月20日から緑色の国から感染リスクが非常に高い国(濃い赤色の国)になっている。


オレンジ色の国(感染リスクが中程度の国)

(無し)


赤色の国(感染リスクが高い国)

ブルガリア

フィンランド

フランス

ポルトガル(アゾレス諸島及びマデイラを含む)

ルーマニア

マルタ

イタリア

スウェーデン

スペイン(カナリア諸島及びバレアレス諸島を含む)


濃い赤色の国(感染リスクが非常に高い国)

アンドラ

ベルギー

デンマーク

クロアチア

リヒテンシュタイン

ルクセンブルク

ラトビア

ハンガリー

ドイツ

オランダ

キプロス

ノルウェー

モナコ

アイルランド

アイスランド

オーストリア

ギリシャ

エストニア

リトアニア

ポーランド

サンマリノ

スロバキア

スロベニア

スイス

その他、上記以外の国すべて(日本


保健省発表の各国危険度はこちら


4. チェコへの入国規定

9月11日から有効となったチェコへの入国規定


以下は、保健省のページを訳した内容(一部概要)


以下の人は、下記の帰国時規則から免除される。

① ワクチン接種完了し、最終接種から14日間が経過し、新型コロナウイルスに感染している症状のない人。ワクチン接種者も、入国申告書記入義務あり。


ワクチンの接種については以下が認められている。

・チェコ国内又はEU諸国内にてワクチン接種を受けた認証を持っている人。

・EU諸国外の国でワクチンを受けている場合は、英語で書かれた書面上の接種証明書又はEUの認める電子認証を所持し、EMAが登録又はWHOが緊急使用として承認しているワクチンである場合。書面による証明書は、所定の内容が記載されており、書面上の証明書から遠隔で内容を直接確認できること。


② これまで新型コロナウイルスに感染したことがあり、陽性が初めて確認された検査から11日以上180日以下の期間にあり、新型コロナウイルス電子認証に関するEU規則に基づいて発行された認証を持っている人。感染証明を持っている人も、入国申告書記入義務あり。


チェコへ向けて出発する前の滞在国にて新型コロナウイルスに感染し、隔離終了したことを証明する外交覚書を持っている人。入国申請書記入義務あり。


④ 6歳未満の子ども

  6歳未満の子どもは、入国申告書記入義務対象外。

⑤ 12時間以内にチェコ国内を通過する人。

⑥ 国際運送業の作業員

など。


<各感染リスクレベルに応じた入国規定>

感染度が低い国(緑色の国)

① 入国申告書の記入(国境検問にて要請に応じて提示)

② チェコへの入国前又は入国後5日後までに検査を受ける。検査結果が出るまで、自主隔 離の必要なし。

検査は、48時間以内に受けた抗原検査、または72時間以内に受けたPCR検査。(いずれも書面又はEU規則により認められた電子認証にて可)


感染リスクが中程度の国(オレンジの国)

① 入国申告書の記入(国境検問にて要請に応じて提示)

② チェコへの入国前又は入国後5日後までに検査を受ける。検査結果が出るまで、自主隔離の必要なし。

検査は、48時間以内に受けた抗原検査、または72時間以内に受けたPCR検査。(いずれも書面又はEU規則により認められた電子認証にて可)


感染リスクが高い国(赤色の国)

① 入国申告書の記入(国境検問にて要請に応じて提示)

1. 公共交通機関(飛行機、鉄道、バス等)により入国する場合

・48時間以内に受けた抗原検査の陰性結果(書面)又は72時間以内に受けたPCR検査の陰性結果(書面)を所持。

入国申告書及び検査結果を提示しない渡航者は、交通機関により乗車が認められない。

・チェコへ入国後、5日~14日目の間にPCR検査を受ける。検査結果が出るまで、自主隔離。(10月27日から取り止め)

2.個人の交通機関により入国する場合又は外交覚書を所持している場合

・渡航開始前に検査を受け、結果を所持する必要はない。

・チェコへ入国後、5日~14日目の間にPCR検査を受ける(保健省又は衛生局が例外を認めることがある)。検査結果が出るまで、自主隔離。(10月27日から取り止め)


感染リスクが高い国(濃い赤色の国)

入国申告書(Public Health Passenger Locator Form) の記入(国境検問にて要請に応じて提示)

1. 公共交通機関(飛行機、鉄道、バス等)により入国する場合

・48時間以内に受けた抗原検査の陰性結果(書面)又は72時間以内に受けたPCR検査の陰性結果(書面)を所持。

入国申告書及び検査結果を提示しない渡航者は、交通機関により乗車が認められない。

・チェコへ入国後、5日~14日目の間にPCR検査を受ける。検査結果が出るまで、自主隔離。(10月27日から取り止め)

2.個人の交通機関により入国する場合又は外交覚書を所持している場合

・渡航開始前に検査を受け、結果を所持する必要はない。

・チェコへ入国後、5日~14日目の間にPCR検査を受ける(保健省又は衛生局が例外を認めることがある)。検査結果が出るまで、自主隔離。(10月27日から取り止め)


感染リスクが極端に高い国(黒色の国)

① 入国申告書の記入(国境検問にて要請に応じて提示)

② チェコへの渡航開始前に、陰性結果(書面又は所定認証で、48時間以内に受けた抗原検査又は72時間以内に受けたPCR検査の陰性結果)を所持。

③ チェコへ入国後、24時間以内に受けるPCR検査の予約確認書を所持。(国境検問にて要請に応じて提示)

④ 入国申告書、検査結果及び入国後24時間以内に受けるPCR検査の予約確認書を提示しない渡航者は、交通機関により乗車が認められない。

⑤ チェコへ入国後、10日~14日目に再度PCR検査を受ける(保健省又は衛生局が例外を認めることがある)。

⑥ PCR検査陰性結果が出るまで、自主隔離。


「EU諸国以外の国の国民で、チェコが発行した滞在許可を持っていない人、又はチェコ以外のEU諸国プラス*の発行した滞在許可又は永住許可を持っていない人について、現在住んでいる国が感染リスク低ではない場合、現在、チェコへの入国は禁止されている。この禁止の例外は、保健省の感染対策(II./2及びII./3)**に記載されている」(内務省のホームページから)

→9月20日(月)より、日本は濃い赤色の国となったため、チェコが発行した滞在許可を持っていない人、又はチェコ以外のEU諸国(EU諸国+)の発行した滞在許可又は永住許可を持っていない人に対するチェコへの入国は、9月20日(月)より不可能となっている。


<情報源>

https://www.ceskatelevize.cz/porady/1097181328-udalosti/dily/

https://ct24.ceskatelevize.cz/domaci/3409446-sili-utoky-na-zdravotniky-u-kladenske-nemocnice-nekdo-rozbil-zrcatka-a-propichal

https://ct24.ceskatelevize.cz/specialy/koronavirus/3409866-lide-cestujici-do-britanie-budou-od-uterka-potrebovat-negativni-test

https://ct24.ceskatelevize.cz/domaci/3409496-v-patek-pribylo-17-659-pripadu-covidu-zhruba-o-2700-min-nez-pred-tydnem

https://ct24.ceskatelevize.cz/domaci/3409872-v-sobotu-pribylo-skoro-11-tisic-pripadu-koronaviru-mene-nez-pred-tydnem

https://ct24.ceskatelevize.cz/specialy/koronavirus/3409452-nemocnice-omezuji-peci-chybi-jim-personal-vynuceny-odklad-operaci

https://ct24.ceskatelevize.cz/specialy/koronavirus/3409810-ockujte-se-i-v-tehotenstvi-radi-odbornici-u-nastavajicich-matek-se

https://ct24.ceskatelevize.cz/domaci/3409132-chlibek-nesouhlasi-s-povinnym-ockovanim-nad-60-let-valek-chtel-treti-davku-pro

https://ct24.ceskatelevize.cz/specialy/koronavirus/3409858-zakaz-trhu-nektere-obce-obchazeji-vysvetlete-preplnenym-nemocnicim

https://ct24.ceskatelevize.cz/domaci/3409920-povinne-ockovani-pro-lidi-nad-60-let-nova-vlada-zrusi-avizoval-jurecka

https://www.irozhlas.cz/zpravy-domov/andrej-babis-premier-ockovaci-centrum-ockovani-covid-pandemie-uvn_2112031258_svi

https://ct24.ceskatelevize.cz/specialy/koronavirus/3409866-lide-cestujici-do-britanie-budou-od-uterka-potrebovat-negativni-test

閲覧数:136回0件のコメント

最新記事

すべて表示